明成建設工業株式会社

GOOD PEOPLE Makers For Fine Architecture
TOP>私たちの仕事>家をつくる>私たちが大切にしていること
家をつくる

私たちが大切にしていること

「いい家」は「いい人」にしかつくれない。
私たちはそう考えています。
ご自身や家族が笑顔で暮らしたいという思いを実現するためには、
良い考え、優れた技術をお客さまのために
惜しみなく注ぎ込む「いい人」の存在が欠かせません。

私たちが考える、「いい人」とは

それぞれが魂を込めた仕事をします

形にする人(職人・現場管理者) 考える人(設計士) 寄り添う人(営業担当者)
妥協をしない 思想を持っている 配慮ができる
すべては、ご家族に笑顔で暮らしてもらいたいから

この三者がそれぞれ「妥協をせず」「思想を持ち」「配慮ができる」こと。
これらが揃うことで、「工法」「間取り・デザイン」「予算」を問わず、
お客さまの思いを実現できると考えています。
お客さまが「家をつくろう!」と決断されるに至るには十人十色、
いろいろな思いや計画があるはずです。
でもお客さま全員に共通しているのは、
その家でご自身やご家族が笑顔で暮らしたいという思い。

「アイランドキッチン」「吹き抜けリビング」
「広い玄関」「たっぷりの収納」「健康住宅」などなど。
こだわりの家づくりをする工務店や建設会社は数々あります。
しかし、家族の笑顔に至る家づくりは
もっと自由な発想でよいのではないでしょうか?
お客さまも気づいていない潜在意識を引き出し、
思いもつかない提案をするプロとしての仕事をしていきたいと思います。
そのためには、良い考え、優れた技術を持っていても
それをお客さまのために惜しみなく注ぎ込む人たちがいなければ実現できません。
「目に見える」こだわりではなく「つくる人」にこだわる。
これが私たちの大切にしていることです。